財布に2000円しかない。代引が来るのでキャッシング

以前予約していたDVD。
3ヶ月もたって、忘れたころに「発送されました」とお知らせメールが届きました。
月末も月末、財布に2000円しかない。
明日からどうやって給料日まで過ごそうかと自分の無計画さに
頭を抱えていたのに、代引でDVDがくる!
このDVDのことは欲しかったのでキャンセルするつもりもないのですが、
発送される時期としては最悪なのです。
コンプリートボックスなので、3万円程度です。
こんなことになるなら初めからクレジットカード決済にしておけば良かったのですが、後の祭りです。
明日にはDVDは届いてしまいます。
保管期限が過ぎてキャンセル扱いで発送元に戻ってしまえば、次から頼みにくくなります。

代引きにしたため支払うお金がない。クレジットのキャッシング枠を利用しました。

その時にふとクレジットカードに
ついているキャッシング枠のことを思い出しました。
それまでキャッシングをしたことがありませんでしたので、全く忘れてました。
財布の中に2000円しかないのに、給料日まで1週間もある時点で、
キャッシング枠のことを覚えていれば、迷わず借りていたはずです。

心の底からこのキャッシングが出来るということを忘れてしまっていました。
DVDの代引の件がなければ、古本屋に漫画やCDを売りに行っていたかもしれません。
その後できっと「なんであんなに安く売ってしまったんだろう」と後悔もしたでしょう。
キャッシングが出来るなら、それに越したことはありません。
いつもはじっくり見ないクレジットカードの利用明細を引っ張り出して、
自分のキャッシング枠を確認してみました。
確かキャッシング枠は付いていましたし、DVDの代金と給料日までの生活費を借りても、
大した支払金額にはなりません。
大変便利なことにコンビニでキャッシングが出来るようです。
急いでコンビニに行き、必要な文だけをATMから引き出しました。
利息は当然つくのですが、高い値段で買ったCDを激安で売り飛ばすよりも、
ずっと建設的です。その日が土曜日でDVDが届くのが日曜日。
会社のことを考えると、丁度いい日にちにDVDも届くことになります。
キャッシングの便利さと、うまい使い方というのを始めて知った気がしました。