大学生ですがキャッシングしました

大学生なのですが消費者金融でキャッシングしました。
わたしは学生で一人暮らしなのですが、しばらく前から
かなりの時間でアルバイトをしていました。
アルバイトをしなければ生活が出来ないというわけではなく
親の仕送りと奨学金でなんとか暮らせていたのですが、
もう少し金銭的に余裕のある生活をしたいと考えて、
アルバイトをはじめたのですが、どういうわけだか
アルバイトしていなかった時より金銭的に苦しくなることが増えてしまったのです。
つまり支出が増えているということです。

アルバイトでしたが収入があったおかげでキャッシングできました

支出を増やす為にはじめたアルバイトなのでそれいいのですが、
それにしてもお金がない状態で、消費者金融でキャッシングすることにしました。
学生ですがアルバイトの収入があることを評価してくれての貸し付けで
限度額は少ないのですがとにかく貸してもらえました。

収入がなければ消費者金融からの借り入れは不可能でしたが、
アルバイトをしていなければ、借り入れの必要もなかったかも?と考えるとなんだか不思議です。
しかし、だからといってアルバイトをせず、使えるお金、自分の動かせるお金が少ないままであるよりは、
いろんな意味で可能性が広がったとも思えますし、
必要な時に借りる。キャッシングとはそういうものだと学生でも同じことだと思いました。

夏休みにバイトを頑張って短期で返しました

返済は夏休みになってフルタイムバイトをすることが出来たので
割合短期で返すことが出来ました。
このときキャッシングを利用してなかったら家賃も滞納して
親にも連絡がいっていたでしょうから、キャッシング出来て本当に良かったです。
私の親は結構厳しいので、家賃を滞納するような生活をしていると知られたら、
家へ連れ戻されてしまうかもしれませんでした。

キャッシングは完済してその後は使ってません。
契約も解約しようかと思ったのですが、やはり何かの時に利用できる方がいいと思い
キャッシングのカードも返していません。
お金の支出管理はとても大切と感じました。まったく関係がいないのですが
そのご、たまたま牛久市のHPをみて市長さんの支出を公開管理をしているのに
感銘?びっくりしました。確かにこうやって簡単でもいいから管理しておけば
あわててお金をかりることもなさそうだと思ったわけです。

というわけでキャッシングはわたしの学生生活のピンチを助けてくれました。
計画性のなかったわたしの金銭感覚も多分正常になり、今ならもっと
上手く利用できそうな気もします。
今はアルバイトをしていといっても貯金が出来るほどでないので、
旅行なんかとても無理ですが、でも今でもなければ時間が取れる旅行は無理ですので
上手くキャッシングを利用して、卒業後支払う予定で、海外旅行へ行こうかなと考えている所です。